コーシャマークとは

コーシャマークご存知ですか?

世界のトップクラスの食品企業の商品、25万種類に与えられ、コカコーラ、カーギル、ネッスル、ハインツなど有名企業をはじめとする7,000社以上の世界企業が取得しています。

日本では主に【タカラ酒造】【菊水酒造】等が認定されています。

もともとは、紀元前の旧約聖書の教えにのっとり、『カシュルート』と呼ばれる厳格な『食事規定』がその語源だと言われています。
コーシャマークの『コーシャ』とはこの食事規定で『食べて良い食物』の事を意味しています。

コーシャマークを取得するには、製品の原材料から製造過程まで4週間から3ヶ月間厳しくチェックされ、その判断基準が細かく厳格が故に、品質の安全性に信頼されています。

「コーシャ食品は、原料が厳格だから、安全で高品質」との認識から、アメリカやヨーロッパでは一種の安全食品マークという意味合いを持っていると言っても過言ではありません。